かつてはテレビやカメラ、そのほかさまざまな家電や機器類を購入する際には、日本製しか考えられなかったのではないでしょか。
日本人であれば何より日本製重視であり、確かに日本製であれば安心して使うことができたものです。
それだけ日本製は優れた技術で丁寧に作られているわけですが、最近は日本製にこだわらず購入する方も増えているのではないかと思います。
特にIT機器類、たとえばパソコンなどは日本製の物よりも外国製のパソコンが目立つようになりました。
しかも、以前は日本製の製品に比べて外国製のほうが安価だということで、日本製をあきらめて外国製を購入することが多かったようですが、最近は価格面ではなく、デザインや機能などで日本製・外国製を区別することなく選択肢に挙げているようです。

では、防犯カメラの場合はと言えば、まだまだ日本製の防犯カメラを使いたいという方も多く、防犯カメラナビでは日本製の防犯カメラを中心に多数のメーカーを取り扱っております。
おそらく住宅事情などの違いを考えれば、日本の住宅に設置する防犯カメラは日本製が適しているのかもしれません。
ただ、日本製以外にも優れた防犯カメラメーカーがありますので、防犯カメラナビは日本製・外国製にこだわらずに最適な機種をおすすめし、取り扱いメーカー数最多を誇る防犯カメラの総合サイトだと自負しております。
日本製の防犯カメラ、あるいは韓国製の防犯カメラやドイツの防犯カメラなど優れた防犯カメラばかりですので、防犯カメラを購入の際は気軽にご相談ください。