この頃、店舗やコンビニに行った時に監視カメラが設置されていても、あまり気にならないのではないでしょうか。
おそらく、監視カメラがまだそれほど一般的ではなかった頃は、一部には監視カメラが設置されたことで不評を買った時期もあったのでしょうが、監視カメラのおかげで店舗やコンビニでの犯罪が減ったり、もし事件が起きても犯人逮捕に監視カメラが大きく関わったり、結局監視カメラの設置で、店舗やコンビニで安心して買い物ができるようになったということでしょう。
もちろん、店舗やコンビニの監視カメラは、そこで働く従業員の方にとっても、安心できる職場の証で、特に深夜営業のコンビニはアルバイト従業員が従事していることも多く、監視カメラがあれば心強いのではないでしょうか。

また、犯罪だけでなく、店舗やコンビニの駐車場での迷惑行為などの回避にも、監視カメラ設置の効果は大きいと思います。
最近は、迷惑行為というわけではありませんが、駐車場での車の操作ミスによる事故などが増え、店舗やコンビニの監視カメラにその様子が映し出されていることがありますが、事故防止の啓発の役目も監視カメラが行っているとも言えるかもしれません。
身を引き締めて他人ごとで済まさないために、店舗やコンビニの監視カメラの映像が公表されているのでしょう。

さらに、夜間の駅から自宅までの帰路の途中に監視カメラの設置されたコンビニがあると、買い物をするわけではなくても安心できるものです。
今後は、さまざまな店舗に監視カメラが設置されて、より地域の安全にも役立ってほしいものです。