今では商業施設を歩いていても、店舗内で買い物をしていても、防犯カメラを見かけることが多くなりました。
おそらく防犯カメラを見かけても不快感を覚えることはなくなって、ごく自然に認知されているのだと思います。
ただし、防犯カメラを設置す側としては設置場所には十分配慮して、買い物客が不快にならないような設置場所を選んでいるはずです。
もちろん店舗の広さや陳列方法によって防犯カメラの設置場所は違うでしょうし、扱う商品の量や大きさによっても設置場所は違うでしょう。
そして、どんな設置場所が適しているかは、やはり防犯カメラの専門業者の意見を参考にしていただくのが一番ではないでしょうか。

高い棚にさえぎられているような店内であれば、防犯カメラの設置場所としては天井近くの高い位置がふさわしいでしょうし、レジが店の奥にあるのかそれとも店の入り口近くにあるのかでも、防犯カメラの設置場所は違ってくるものです。
さらに、防犯カメラを設置する場合は、設置場所だけでなくどんなタイプの防犯カメラが適しているかという点も無視できませんので、もし防犯カメラを設置するのであれば、防犯カメラナビにご相談ください。
防犯カメラナビでは、防犯カメラの設置予定の現場に防犯設備士がお伺いして、現場の検証を行い最適な設置場所を判断いたします。

さらに、取り扱い可能な防犯カメラのメーカー・機種も豊富で、しかも格安の防犯カメラもご紹介できますので、防犯カメラの設置は防犯カメラナビにお任せください。