カメラ業界の常識6つのポイント

  • 保守メンテナンスについて

お客様の声

開く 閉じる

  • 故障した際の費用ってどうなるの?
  • 故障した時は現地に来てくれるの?
  • メーカー保証ってどこまで保証?

カメラはどんな故障リスクがあるの?

開く 閉じる

従来のカメラは録画機能を中心としたネットワーク回線の接続が一切ない「録画カメラ」が主流でした。しかし今後は「ネットワークカメラ」の増加が予想されます。

このネットワークカメラとはIPカメラとも呼ばれ、LANケーブルやインターネットなどを通じて映像や音声、信号などをやり取りすることが出来るカメラです。

そのような市場背景から抑えておくべき点は今後のカメラ故障はカメラ単体故障ではなく、ネットワークに付随したトラブルが増えてくるという事です。

その様な事情から弊社保守サポート窓口へのお問合せも、カメラ単体の故障よりもネットワーク環境に付随したトラブル比率が増えております。

今後はネットワークカメラの普及により、カメラの保守メンテナンスはネットワーク環境に大きく影響されていくものと予測され、カメラ導入の際は「保守サポートはどこまで対応してくれるのか?」がとても重要なポイントとなります。

なおさら日本メーカーが万一の故障の際は安心だな・・・
有名日本メーカーとしての信頼は絶大です。
今後はネットワークに付随したトラブルリスクを考えると、メーカー立場としては自社商品以外のトラブルは責任外となります。
また機器故障の保守責任はあくまでも販売会社側にありますので「購入された会社に問い合わせてください」という対応が多く、消費者側が憶測での保守対応を期待するのは注意が必要です。
購入前にメーカーへに保守サポート内容と責任ラインの確認をおすすめします。

保守サポートには「現地訪問型」と「郵送対応型」

開く 閉じる

カメラの機器トラブルで最も多いのが「録画ができていない」「遠隔地のカメラが見えない」といった内容です。

まず機器トラブルの電話をした際に、故障原因のよくあるパターンは下記の3つです。

  • 1操作方法の誤りによるトラブル
  • 2ネットワーク側のトラブル
  • 3カメラ単体のトラブル

お客様側の操作方法の誤りならすぐに特定し解決できますが、ネットワークカメラのトラブルで最も難しいのが「ネットワーク側起因によるトラブル」の場合で、電話の段階で原因特定を行うのは限界があるということです。

ネットワーク側の起因によるカメラトラブル事例

  • ルーターの機器故障
  • ルーターやHUBが交換されていなか?
  • HUBの機器故障
  • 電話回線の契約内容の変更
  • LANケーブルの断線
  • プロバイダー契約内容の変更
  • ルーター、HUBの電源が外れている
  • PC、電話機・複合機・プリンターなど移設や機器交換は?
  • LANケーブルが抜いていないか?
  • PCにインストールしているソフトやスマホなどのアプリ側の問題
  • ルーター機器の設定変更はしていないか?
  • お客様側の操作ミスによる勘違い

上記のようなネットワーク用語を一つ一つ電話口で話すわけですから、それなりの時間と労力が双方に必要となり、お客様自身も最低限のIT知識が必要となります。

そして原因特定ができない場合「現地訪問」か「郵送対応」となるのです。

カメラ業界での対応方法や費用負担について下記の内容がベースとなります。
※導入の際は販売会社によって一部異なる場合もある為に確認の必要があります。

「現地訪問型」の保守対応フロー

  • ※1.工事スタッフの現地派遣費用は有償となります。
  • ※2.修理に伴う「部品代」「工事費用」は有償となります
  • ※メーカー保証期間中は※2は無償ですが※1は有償も多いので注意が必要です。
「郵送対応型」の保守対応フロー
  • ※1.販売会社に依頼の場合は原則有償となるケースが多いため確認が必要です。
  • ※2.症状出る出ないに限らず「カメラ検査費用」は有償(メーカー保証期間中は除く)となります。
  • ※3.修理に伴う部品代、修理費用は有償(メーカー保証期間中は除く)となります。
  • ※4.症状出なくても「カメラ検査費用」は有償(メーカー保証期間中は除く)となります。
  • ※5.ネットワーク業者への費用はネットワーク保守会社との契約によって異なります。

「郵送対応」での問題はメーカー検査結果が「症状出ず」と返品されてしまった場合、それまでに費やした手間や時間やコストが無駄になるばかりか、故障の解決が出来ないままカメラ業者とは別のネットワーク会社にネットワークトラブルの対応依頼をしなければいけないという点です。

社内のシステム担当者が存在した場合も、システム担当者側は本業に専念できないばかりか、新たな業務負担が増えネットワーク知識だけでなくネットワークカメラ知識も必要となるなどのリスクも想定しておく必要があります。

今後は一層ネットワークカメラが普及することを想定したうえで、お客様がたらい回しにされない保守体制でなければいけません。

カメラの窓口では?

開く 閉じる

提案~契約~設置工事~保守メンテナンスまで一貫責任体制のワンストップ対応です。また販売したカメラだけの保守領域だけでなく、様々なカメラメーカーやカメラ機種を取り扱っております。

業界トップクラスの保守現場経験の中から、カメラ機器の故障時はネットワーク周辺機器も含めた現地訪問による診断を行います。

また現地訪問による「7年間のあんしん無償保守」対応ですので安心してお任せください。

ネットワーク側のトラブル要因の場合もルーターやHUBなどの工事対応(※1)はもちろん、ITが苦手なお客様にはプロバイダー契約情報など誠実にサポートさせて頂いております。(※1.VPNなどケースによって弊社で対応できない場合があります)

また現地修理が困難な場合は現地商品交換による迅速対応が基本です。
何かしらの理由で代替器が必要な場合でも、弊社は代替機のレンタル費用など一切請求しません。
また代替機の仮設置及び撤去費用も含めて完全無償で対応します。

※あんしん保険加入の場合

選べるパートナー制度

  • System01

    紹介店パートナーMARUNAGE

    紹介店パートナー

    検討しているお客様をご紹介するだけ。
    営業活動~契約~設置~保守はカメラの窓口が行います。

    新たな利益 継続利益 差別化

    詳しく見る

  • System02

    代理店パートナーTSUNAGARU

    紹介店パートナー

    卸及び情報共有化によりスピード化・収益率UPを実現。
    営業活動~設置工事(委託可能)~保守(委託可能)

    共同仕入れ ノウハウ 工事保守

    詳しく見る